根岸 康夫様

2017-04-08 お客様の声

帰国後2年が経過し、家の売却を進めるに際し、どこの不動産会社にお願いしようかと思った時、シアトルの情報紙に広告が載っていたKohtoku Enterpriseに依頼した。

日系の会社だったら駐在員が帰国後に家の売却の経験が豊富だろうと思い、すぐにEmailでお願いした。早速菅沼愛子さんが家の状況をチェック後Emailで売却のリストに載せる前に、修理や改良を必要とする箇所の項目と見積りが送られて来た。必要な補修箇所、ミニマムコストで売却物件をいかに魅力的にするかなどのアドバイスを受けた後、すべてを一任た。その後補修と改良が完了し、売却リストに載せたその日に、最初の買手からのオファーが入り、翌日には、次の買手からもオファーが入り無事売却プロセスに入った。委任状によってEscrowでのサインも一任、登記が完了した。

これも、親身に対応して頂いたKohtoku Enterprise不動産会社のお陰だと思う。売却契約成立までの過程のやり取りは、全てEmailであったが、登記後シアトル訪問中に、菅沼愛子さん、秀夫さんと直接会って話す機会があり、菅沼さんの人生経験や人柄に触れることにより、大変勉強になった。菅沼愛子さんの著書に、こんな事が書かれていた。

「貯金よりも貯人」。人のために何かをしたい気持ちから起業し成功した背景には、苦しい状況でも、常に前向きに努力した結果、信頼と信用が得られて今の成功となったのだろう。自分のためではなく、人のためや地域社会にすることは、パワーアップとなって表れるのだろう。
根岸康夫